ワンピース1087話 Raw – オンラインでの読書とディスカッション
ワンピース 最新話  

ワンピース1087話 Raw – オンラインでの読書とディスカッション

ワンピース1087話 Raw: ワンピース1086話巻発売後、作者体調不良のためワンピースは1ヶ月休載となります。 1087話巻は、早ければ2023年7月5日に「kingmangaraw.co」で発売される予定です。   ワンピース1086話のあらすじ クロコダイルとモリアのセラフィムが描かれる イム様の名前が判明 五老星の名前と役割が判明 フィガーランド・ガーランド聖が神の騎士団の団長 Twitterでフォローしてワンピース1087話の最新情報をチェックしてください。 Tweets by spoiler_plus

ワンピース1086話の重要内容まとめ
ワンピース 考察  

ワンピース1086話の重要内容まとめ

ワンピース1086話が公開され、この章では多くの重要な情報が明らかになりました。 これらの重要な情報を一緒に調べてみましょう。 ワンピース1086話: 今年のレヴェリーは早期に終幕した? レヴェリーが幕を下ろし、各国の王族が船に乗るまで隠されていた「コブラ王の死」と「ビビ王女の失踪」。 世界会議」解散後、わしらの出航直後事件は起き… 船内で報告を聞いた。 アラバスタ王国に関する事件じゃ 通常レヴェリーは7日間開催される為、ガープのこの発言から考えると事件が発生したのは「7日目以降」となるが、テンセイの発言はこうだ。 コブラの殺害は革命軍にとって大きな意味があった!!! ――その数時間前にゃあ“神々の地”にて“宣戦布告” 大将“緑牛”と“藤虎”が応戦するも 結果… 革命軍と大将がぶつかったのは、レヴェリー「4日目」の出来事。 つまり「コブラ王の死」と「ビビ王女の失踪」も同日。…

ワンピース1086話考察:コブラの死は隠蔽されようとしていた?
ワンピース 考察  

ワンピース1086話考察:コブラの死は隠蔽されようとしていた?

ワンピース1086話考察: レヴェリー開催中のマリージョアで起きた幾つかの大事件。その一つが、サボによるコブラ王の殺害。 ワンピース1086話はこちらから読めます。 [正式版] ワンピース1086: 五老星 それを受け、サボは世界の反乱因子から「英雄」「神」の様に祭り上げられ“炎帝”と呼ばれ始めた。 しかしこの「コブラ王の殺害」はサボの仕業ではない。 真相はその逆で、玉座の間に潜入していたサボは殺されそうになっているコブラを守っていた。 そこでの全ての出来事を見ていたワポルによって、世界経済新聞社の社長モルガンズは事の真相を知っているだろう。 実際にコブラを殺したのはイム様(もしくは五老星の誰か)。 それにもかかわらず、サボをコブラ殺しの犯人と報じている。 つまりモルガンズは、政府に忖度してウソの記事をでっち上げたという事になるよね。 そして個人的にはこの事件こそ、政府がモルガンズに情報操作命令を出した件だと考える。 「世界政府が加盟国の王を殺した」…政府にとってこれ以上のスキャンダルはない。…

[正式版] ワンピース1086: 五老星
ワンピース 最新話  

[正式版] ワンピース1086: 五老星

[正式版] ワンピース1086: 五老星. ワンピース1086話が正式に公開されました。 注目して、以下の章の内容をお読みください。 「漫画王 漫画raw」はワンピースをできるだけ早く正確に更新していきます。 ワンピース1087話はこちらからどうぞ。   

No More Posts Available.

No more pages to load.